【続報】各種漁港やサーフの禁止状況

緊急事態宣言が発令され、約2週間経過しました。
その間にも、日本各地では感染拡大は継続しており、私の住む愛知県も増加しています。

前にも、記載していますが、各地域では私たちが普段使わせていただいている漁港関連施設も、コロナ影響で禁止となっています。
続報として、現在私が入手している情報を記載しておこうかと思います。

当たり前ですが、禁止区域に絶対に入らないように!!

まず渥美方面は、漁港並びにサーフで禁止が出ている様子。

とは言いながらも、相変わらずサーファーはいるようですが…(地元民ではないかとの情報も…)

続いて、南知多方面

豊浜の釣り桟橋、あと、碧南釣り広場も閉鎖しています。
くれぐれも柵を掻い潜って侵入しないようにしてください。(立派な不法侵入となります)

続いて三重県

これはほんの一部ですが、調べによると、尾鷲全域の漁港、志摩方面もおそらく漁港は全域NGす。

遊漁船も、三重県ではほぼ休船で、筏も順次対応に入っているようです。
おそらく愛知県の船も遠からず休船となるのでしょうが、今のところかろうじて操業はしているようですが…
正直なところ、換気をしていても、外であっても距離が近ければ同じこと。

「もらわない!うつさない!」を徹底するしかありません。
正直なところ、このコロナ、いつ収まるんだと思ってますが…
当初は暖かくなればインフルエンザのように終息?とも言われていましたが、赤道直下の国々でも感染していることを考えると、シーズンによらないと認識するほうがおそらく正しいのだと思います。

終息させるには、とにかく保菌者がいなくならなければどうにもならないでしょう。
つまり、数が減り、ゼロになって初めて終息となるわけで、これに伴う時間はどの程度なのか全く読めませんね。
いつ終わるかわからないこの状態ではありますがまずは、自己防衛からしていくしか終息させる方法はないと思います。

私もイカ釣りたいっす!(>_<)魚釣りたいっす(>_<)ストレスMAXっす(>_<)
でも、我慢してます。
何とか頑張ってこれを乗り切りましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA